HOME > 代表・スタッフ紹介
スタッフ紹介

税理士法人高橋会計事務所 所長(代表社員)

税理士 高橋 正行(たかはし まさゆき)

税理士法人高橋会計事務所・所長の高橋正行です。

大手監査法人の税務部門からスタートし、税理士として、上場会社の関連会社の顧問をはじめ、ベンチャー企業の上場準備や、多くの企業さまの税務相談を承り、顧問を務めてまいりました。独立開業したときの第1号のお客さまには、今もご依頼をいただいております。

税理士として日々仕事をするうえで最も大切にしていることは、信頼関係です。
開業以来、できるかぎり親身に相談にのり、些細なこともお気軽にご相談いただけるような信頼関係を築くことを心がけてまいりました。
初めて会社を作る方にとって、手続きも、契約書を作ることも、経理も、人を雇うことも、みな初めて経験することばかりです。だれに何を聞いたらよいかわからないときも、「税務の町医者」としてお越しいただきたいと思っています。

起業相談にいらした方の背中を押すことができるように、また、社長が本業に専念できるように、経理や給与計算を支援する関連会社を作りました。1つの会社が抱える問題を、さまざまな角度からワンストップで解決できるようになりたいと思っております。

また、丁寧に経営状態を見きわめ、必要に応じて事前に資金繰り対策などを講じてきたことで、おかげさまで、顧問先ではまだ1社の倒産も経験がありません。

経営者さまからは、次の世代への事業承継のご相談を、これまで数多く頂戴しております。
お客さまには、相続や事業承継の対策を早くから考えることの重要性をお伝えしています。
私自身も、税務会計の実務経験という資産を次の世代に伝え、顧問先企業さまに安心して長くお付き合いいただけるよう、会計事務所を法人化し、税理士法人といたしました。

税務調査の対応や事業承継では、経験の豊かさがモノを言う場面が多いものですが、その一方で、若い世代の経営者とのコミュニケーションは、息子の得意とするところです。

これからも親子二人三脚で、さまざまな経営の問題を解決するお手伝いをさせていただきます。

プロフィール

昭和28年6月生まれ、岩手県出身。税理士、行政書士、租税訴訟補佐人
昭和51年、監査法人トーマツ入所。上場企業や外資系企業の監査補助、税務を経験。その後、外資系企業にて経理のコントローラー、会計事務所を経て、昭和62年、税理士登録し高橋会計事務所を開業。全日空の関連会社のほか、同族会社、個人事業主、新規設立法人など多くのお客さまに恵まれる。平成24年、税理士法人に変更し、代表社員に就任。

スタッフ
・本田 梨佳(ほんだ りか)    資金管理、保険、給与計算担当  2級ファイナンシャルプランニング技能士
・早乙女 智(そうとめ さとる)  財務、会計、給与計算担当    税理士試験科目合格者